So-net無料ブログ作成
検索選択

株式投資情報を検証 [市況]

 重要な変化は、長期金利である。米10年国債利回りは、50日移動平均線を遅ればせながら突破し、久々の1.6%台回復。日本国債も7月初旬以来の0.8%台回復となった。これが、国債から株への資金シフト(逆流)の兆候であるかどうかが、最大の問題である。雇用・住宅がまだ米国ファンダメンタルズの足を引っ張っていることから、連銀も早急なマネー循環の転換は望まない。おそらく、許容範囲は米長期金利で2-2.4%の帯域であろう。それ以上米国債が売られる状況に対しては、ドクターストップをかけるはずで、逆に言えば、そこまでは株式・商品市況は強い、と判断できる。  

株式投資情報を検証し評価する


投資情報 検証 評価


http://www.sassydevil.com/

SNS関連株の終焉 明日から暴落か? [市況]

明日から「今まで払った金返せ」の民事裁判の嵐が吹き荒れるのか!?



昨日、消費者庁は、コンプリートガチャが景品表示法で禁じる懸賞にあたると判断した



懸賞による景品類の提供に関する事項の制限

(昭和52年3月 1日公正取引委員会告示第 3号)



1 この告示において「懸賞」とは、次に掲げる方法によつて景品類の提供の相手方又は

  提供する景品類の価額を定めることをいう。

  一 くじその他偶然性を利用して定める方法

  二 特定の行為の優劣又は正誤によつて定める方法



5 前三項の規定にかかわらず、二以上の種類の文字、絵、符号等を表示した符票のうち、

  異なる種類の符票の特定の組合せを提示させる方法を用いた懸賞による景品類の提供は、してはならない。



懸賞による景品類の提供に関する事項の制限5項に分類される

つまり違法だった訳である

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120504-OYT1T00821.htm



「ドル箱を失った」だけでは終わらない可能性がある



今までにコンプガチャで売り上げた1200億円とも言われている金額が返金請求される可能性が残っている。



サラ金グレーゾーン金利の問題でもお解かりのとおり、今まで売り上げたお金を

消費者から法定金利を上乗せして過払い返還請求された訳です。

その結果あれだけの大手サラ金会社が破綻に追い込まれたわけです。



今回行政側は注意勧告に収まるが、民事訴訟は別物です



株式上場すら危険にさらされます。 上場廃止問題にまで発展するかは分からないが

大幅な株価下落は避けられないと思う





みんなの株式から引用

http://minkabu.jp/blog/show/433595


週明け証券決済に大きな支障見込まれるとの報告ない [市況]

金融庁は11日夜、週明け14日の月曜日の資金証券決済の見込みについて、現時点で大きな支障見込まれるとの報告はないとの状況を公表した。本日の資金・証券決済は無事終了したとしている。  東北地方の太平洋沿岸地域を中心に、店舗被災や職員の避難、停電、ATMやコールセンターの稼動停止が多数生じているとしているが、要金融機関の資金・決済システムは現時点で正常稼動しているとした。証券取引所や清算機関、証券保管振替機構は通常通り機能しており、日中取引を正常に終了したとした。

ダウ平均が100ドル近い下げ [市況]

ダウ平均が100ドル近い下げ、ドルストレートも上値重い



02/24 02:36

 ドルストレートが上値の重い展開に。ダウ平均が100ドル近く下落するなか、クロス円が下げる動きに引っ張られて、ドルストレートも徐々に上値が重くなり、ユーロドルは1.3740ドル前後、ポンドドルは1.62ドル付近、豪ドル/ドルは0.9990ドル前後まで水準を下げている。

 2時35分現在、ユーロドルは1.3753ドル、ポンドドルは1.6215ドル、豪ドル/ドルは1.0001ドル、ダウ平均は12124.92ドル(-87.87)で推移。

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル
  • 価格(新品) : 1,680円~
  • 価格(中古) : 1,140円
  • 在庫 :
  • 新品 : 2点
  • 中古品 : 7点
  • セールスランク : 2670位
  • 発売元 : ダイヤモンド社
  • ASIN : 4478015481

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

販売価格 : 1,680円~

【この商品の詳細はこちら】


スイスフラン [市況]

スイスフラン(CHF)は対ドルで10年12月31日以来の高値



02/24 00:34

 スイスフラン(CHF)は上昇。CHFは、対ドルで0.9308CHFまで上昇幅を拡大、10年12月31日以来の高値を更新した。対ユーロでも、1.2835CHF前後まで水準を上げて推移している。

 0時26分現在、ドルCHFは0.9322CHF、ユーロCHFは1.2836CHFで推移。

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル
  • 価格(新品) : 1,680円~
  • 価格(中古) : 1,140円
  • 在庫 :
  • 新品 : 2点
  • 中古品 : 7点
  • セールスランク : 2670位
  • 発売元 : ダイヤモンド社
  • ASIN : 4478015481

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

販売価格 : 1,680円~

【この商品の詳細はこちら】


ドル円は81.43円まで下落 [市況]

通貨も対ドルで買い戻し

02/04

 ユーロドルの下落が一服。ユーロドルは1.3616ドルまで下押しした後は、さらに下方向を試す動きにはつながらず。その後は、1.36ドル半ばまで水準を持ち直した。この動きを受けて、他通貨も対ドルで買い戻される展開に。ポンドドルは1.61ドル半ば、豪ドル/ドルは1.01ドル前半まで水準を戻した。

 一方で、ドル円は軟調に。こうした他通貨でのドル売り直しを受けて、ドル円は81.43円まで下落幅を広げた。

 2時9分現在、ユーロドルは1.3647ドル、ポンドドルは1.6151ドル、豪ドル/ドルは1.0136ドル、ドル円は81.45円で推移。


グループウェアうまプロGIANTSみんなの予想Spank Musicフードランド北海道A'st1 エースタイルハートランド朝霧5重勝単勝式WIN5「5重勝単勝式」登竜門投資ジャーナルデータ復旧FX 外国為替投資出会い富山出会い滋賀出会い福井出会い岐阜




メルケル独首相発言まとめ [市況]

02/04 00:28

メルケル独首相

スペインがEFSFを活用との見方を否定」



02/04 00:23

メルケル独首相

「恒久的な救済計画について明日話し合うだろう」



02/04 00:18

メルケル独首相

ユーロが失敗すれば、ユーロ圏も失敗する」


グループウェアうまプロGIANTSみんなの予想Spank Musicフードランド北海道A'st1 エースタイルページランク別 まとめエースタイル相互リンクハートランド朝霧5重勝単勝式WIN5「5重勝単勝式」登竜門投資ジャーナル


ドル売りの流れが継続 [市況]

TKY午前=マーケット全般でドル売りの流れが継続





 東京タイム午前はNY市場の流れを引き継ぎ、序盤からドル売り圧力が強まる展開に。ドル円はNY市場でつけた81.61円の安値を下回ると、 81.50円にあったストップロスの売りオーダーをこなしながら下値を切り下げ、一時11月9日以来の安値となる81.28円まで下落した。その後はやや値を戻したものの反発力は乏しい。

 主要通貨も対ドルで軒並み堅調に推移。豪ドル/ドルが1982年7月以来の高値となる1.0198ドルまで一時上昇し、1.02ドルの節目をうかがう動きに。ドルCHF(スイスフラン)は一時0.9417CHFまでドル売り・CHF買いが進行し、スイスフランは対ドルで史上最高値を更新した。ユーロやポンドも対ドルで上昇しており、ユーロドルは1.3260ドル、ポンドドルは1.5530ドルの高値をつけるなど、ドル売りの動きが鮮明となった。

 一方でドル売りに伴うドル円の下落で、クロス円はドルストレートの動きとは対照的に、さえない動きとなった。ドル円の安値更新につられて、ユーロ円は9月14以来の安値107.60円に達し、ポンド円も126.16円まで下落して年初来安値を更新。その後はユーロドル、ポンドドルの動きに連れてやや買い戻されたものの、全般的に頭の重い動きが続いた。

 午後も特に大きな材料は控えておらず、債券・株式など他市場の流れを見ながらの展開が続くだろう。東京株式市場は本日が取引最終日だが、次第に動意が薄くなり、為替市場に与える影響が弱まってくることも考えられる。ただしロンドン勢の参入を待って、NYと同様に米債利回りの動向が材料として蒸し返されれば、薄商いの中で一段のドル安局面となる可能性もあるため注意しておきたい。

 11時58分現在、ドル円は81.43円、ユーロドルは1.3227ドル、ユーロ円は107.71円で推移。


FX 外国為替投資倶楽部/中山金杯/京都金杯






28日米指標結果を受けて、米10年債利回りは3.385%まで上昇 [市況]

 米10年債利回りが上昇幅を拡大。米12月リッチモンド連銀製造業指数が+25となり、市場予想の+11より強い結果となったことを受けて、米景気の持ち直しに対する期待感から、10年債利回りは 3.385%まで上昇幅を拡大。ただ、同時に発表された、米12月消費者信頼感指数が52.5と、市場予想56.4を下回ったことで、やや伸び悩んでいる。

 0時5分現在、米10年債利回りは3.381%、ドル円は82.10円、ユーロ円は107.92円で推移。
FX 外国為替投資倶楽部/中山金杯/京都金杯






ドル円は82円後半で底堅い [市況]

 ドル円は、為替市場全般で中国利上げを意識したリスク回避の動きが先行したなかでも底堅く推移。仲値需要のドル買いが大きく膨らんでいたことが背景となり、リスク回避の動きに対しても、ドル買いの方向でより強く反応したもよう。ただ、「輸出筋も売りオーダーをしっかり置いてきている」(邦銀筋)ようで、「オーダーの水準に届かない場合は必要な分を売ってくる姿勢」(同)だという。

 10時12分現在、ドル円は82.95円、ユーロドルは1.3105ドル、ユーロ円は108.69円で推移。


FX 外国為替投資倶楽部


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。